INFORMATION

2014-07-18 07:49:00

本日もこちらにおいで下さり、どうもありがとうございます。

 

今日は、ご報告があります。

 

この『Jewel Eyes 』の看板猫を務めてくれていた

私の大切な家族KIRIが7月10日に旅立ちました。

17歳でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ぼっちゃん』の愛称で、たくさんの方からかわいがっていただきました。

お花やメッセージも数多くいただき、改めてその人気ぶりに驚いています。

本当にありがとうございました。

 

旅立ちの翌日、ACお茶会の皆さまから、お花が届きました。

箱を開けてみると、中にはカゴバッグに入った赤い薔薇のアレンジメントとカードが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、そのお花とカゴバッグは、ぼっちゃんからのプレゼントでした。

アニマルコミュニケーターである皆さんが、ぼっちゃんとコンタクトを取ってくださり、

一緒に決めてくれたんだとか。

 

ぼっちゃんと言えば、『赤』のイメージだったので、

赤い薔薇は、まさにぼっちゃんらしいセレクト。

そして、カゴバッグの方は、『これからは、旅行を伸び伸びと楽しんで!』

というメッセージ付きでした。

旅行は、海側だよね、と。

 

そして、このカゴバッグ、お花を取り出してみたら、

なんだかぼっちゃんサイズ。。。

ぼっちゃんがぴったり入りそうな、まさにジャストサイズなんです。

 

さては、ぼっちゃん、一緒に旅行に行く気だな!と思い、

そのことを言ってみると、まさにその通りだったらしく、

『旅行はもちろんお供します!』と、いたずらな表情でバッグに入って

頭を出している映像を見せてくれたんだとか。

しっぽもわざと、垂らしたりしていたようです。^^

 

そして、ぼっちゃんからもらった薔薇は、

薔薇は傷みやすく、早いものだと1,2日でダメになってしまうので

覚悟していたんですが、新しくいただいたお花が次々とダメになって行く中

不思議なことにキレイな状態で咲き続け、一週間経ったきのうぐらいから

ようやく少しくたびれ始めたので、今朝から、吊るしてドライにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさか、亡くなってからこんなプレゼントをもらうとは思いもよらず。。。

改めて、ACっていいなぁ~、すごいなぁ~と、あたたかい気持ちになりました。

私も大切な家族を亡くして、同じような寂しい思いをしている方に

寄り添って行きたいな、と思います。